こどもspaceDIY★ままごとキッチンと机

   

TVボードは一旦完成した→★(リビングDIYの記事はコチラ)
けれど、また実は変えることにるのですが

そのリニューアルは間が空くので
一旦おいておいて。

今度は リビングの子どもスペースの
ご紹介をしていこうかな~と思います。

リビングの子どもスペースはじまり★ままごとキッチン

姪の一歳の誕生日に
前から作ってみたかった
ままごとキッチンをプレゼント
(前から作ってみたかった!)
シンクはボウル、
蛇口はつまようじ入れと木材、
ツマミを組み合わせて作りました♪

土台はカラーボックスで、
ボウルを入れる部分をくりぬくのが一番大変でした^^;

とても喜んでもらえたので
そのころままごとにハマっていた
うちのムスコ用も調子に乗って製作。
今度はブルー系にしてみました。
ツマミとごとくモドキもつけてみました。

 
結構喜んで「ご飯できたよ~」
と言ったりして遊んでました。

特に、
『どこで遊ぶ』というルールは無かったですが

おもちゃ用の棚と
このキッチンを置いたことで、
ムスコは
『ここがじぶんの場所』となんとなく
感じていたようです。
リビングの子どもスペースの始まりですね。
場所はリビングの入り口のすぐ横で、
キッチンからも良く見える場所。
子どもが小さいうちはここが一番便利でした。

おもちゃ入れの棚をテーブルにカンタンリメイク

子どもがお絵かきなどをするようになると
棚だけでは不便になったので

机を作ってみるかな、、と考えましたが
棚と両方置くと、
リビングが狭くなりそうだったので、
「おっこれ使えるかも」と思いついたのが
 
「おもちゃ入れと机を兼用できないかな?」
ということでした。
これは1歳位の時に購入したおもちゃ入れです。
結構重宝していましたが
なんでもきっちりつめつめに置くムスコのおかげで
(なかなかモリモリでカラフルですね~懐かしい!)
棚が端から端までいっぱい。天板でお絵かきもできるかな~~と思っていたのですが
これではちょっと狭い!

 
そこで登場したのがこれ。(なんかTVショッピングみたいな言い方。。)
 
なぜか家にあった奥行き50cmの板と棒2本
 
板を収納にのせるとこんな感じ
手前に脚を取り付けて、
天板の支えを作っただけで
簡単広々になりました^^

下段の収納スペースは
上に1枚棚板をつけて、物が置けるようにして
前に板を引きだしても
モノが倒れないように工夫してみました。
 

30cmいっぱい引き出したところです。
けっこう広々でしょ~?

早速喜んで積み木で遊んでましたよ^^
この収納の高さは45㎝位なので、
カラーボックスでも同じようにリメイクできるかも
しれませんね。
これで小学校低学年ぐらい迄は使えるかな~
と思いつつ、
結局机も作ることになったのですが(^O^)

★おまけ★
天板のカドを切った端材を拾って
机で何か作ってるな~
と思ったら、
 
「新幹線」だそうです。
相変わらず虹色好きだね~ このころは
ぬりえでもなんでも虹色に塗って遊んでました。
ネジをつけて連結させてやると喜んでいました^^
 


こうやって過去記事を見ると
子どもを口実に、ほとんど母の趣味でDIYされている
ムスコスペース、、
いいんだか悪いんだか^^;

でも、散らかっていても
どうすれば片づけられるようになるかな~と
考えたり、

こんな風にしたら
喜んで使ってくれるかもね、とか

スペース作りも片づけも一緒に
楽しんで出来たのは
整理収納を学んだおかげかな。

インテリアも片づけも
楽しむのが一番のコツかな、と思います♪
この記事は2008年から我が家をDIYしたブログを
整理してリライトしています。
続きや他の箇所も記事を整理してUPしていきます
ブログランキング手づくりインテリア ポチっと応援してくださると嬉しいです☆

人気ブログランキング

 - DIYのヒント, 【DIYこどもSPACE】, 片づけ・収納