うま~くヌレールDECO★レンガ風壁作り

   


ここのところ
BOX*0でのDIYが続いていました
新作の棚づくりや
家具のリメイク体験など
新しいDIYメニューのサンプル作りをしていました!



DIY棚試作
試作品です~




試作品2です~




この2つは実は
今、モデルルームの飾りつけでレンタルに出していますので(^^♪
帰ってきたら、またワークショップの日程を決めたいと思います!

しかしこの日の本題は・・

前からやってみたかった
漆喰を使った壁のリメイク

ボックスゼロはDIY素材の上手くヌレ~ルを使った
しっくい塗りを今までもよく使っていたのですが

新商品の「うま~くヌレールDECO」というアイテムを
使ってみたかったのです。

うま~くヌレールを販売している
日本プラスターさんのサイトはコチラですよ★



うま~くヌレールDECO




塗りたかった場所はコチラ★







リニューアルした委託販売スペース
正面の壁に何かアクセントが欲しかったのです★



まずはいつものようにコテで直接壁紙にぬりぬり~




いつものしっくいに比べると、大きい粒が
混ざっていて、かなり表面がざらついています。
でも、割と材料自体はやわらかめな感じで、
油断するとポテっと床に落ちるので注意です!



表面が大体塗れたら1時間ほど置きます。




しかし、ざらついているほうがいいのかなと思って
少しざっくりと塗りすぎこの後苦労することに・・


このままだとただのしっくいの荒塗りなのですが

半乾きになったところで新兵器を投入!

というほどでもないですが。
めっちゃ手作りの段ボールと目地こてを使います







しっくいをレンガ調に!





段ボールと目地こてで
型どっていきます




こういう繰り返しの地道作業は実は苦手なワタシ・・

オーナーに手伝ってもらいました( *´艸`)



なかなか地道な作業・・




段ボールで形をとったすじができたら、
またいったん1時間~2時間 空けて、表面があらかた固まるまで待ちました。
固まったら、溝を深くして、タイルのほうに寄せていくと
厚み感が増して、よりそれらしく。



目地をさらにレンガっぽく彫っていきます!




と、ここで

最初のしっくい塗りが粗すぎて(ー_ー)!!
タイルになる表面部分と、目地の境目がつけずらく・・
もう少し、表面をならしておくべきでした~~



完成!




これはもはやDIYというより
ガーデニングのモルタル造形のような 彫刻?!のような感じ。ですね。
小学校の図工の中で、一番 粘土とか彫刻苦手だったんで
これはわたしには難しかったです💦

でも楽しかった!

壁を少し残してある部分はもう少し工夫しようと思っています(^^)/



またショップで施工の仕方などレクチャーも
出来ますので、興味ある方はぜひ、
実物を見に来てくださいね★





3月5日 ブックシェルフのDIY教室もまだ空きございます♪

今月は、3月23日(土)も開催です!
「DIYやってみたいけどハードル高いな・・」と思っている方
ボックスゼロのDIY教室はのこぎりも電気ドライバーも使いますが
みなさまほとんどが初心者の方ばかりですよ♪ぜひお申込みくださいね。







BOX*0の申込メールはコチラから!→
どちらのお申込み日か希望日を記入してご連絡くださいね!







ブログランキングポチっと応援くださると嬉しいです☆



人気ブログランキング




 - boxゼロ, DIYのヒント, 事例