コーナンフリーラックポール

狭いマンションの玄関で大容量の靴箱をDIY★LABRICO活用★

少し前ですが
近所に引っ越してきた友人の
収納プランのお手伝いをしました(^^)
友人は戸建てからマンションに引っ越してきたので、
収納量が減るのがお悩み。
我が家と違っておしゃれなファミリーなので、
大量の靴が!

色々家具店を廻るも、ジャストサイズの
靴箱が見つからないので
手作りをお手伝いすることに

2×4材と突っ張り金物
「LABRICO」を使って可動棚をDIY!

 
突っ張りで収納を作ることができる
最近、人気のアイテム「LABRICO」

 
今回、友人宅は持ち家になるので
作り付けにしてもよかったのですが
玄関回りの壁や梁にネジが打てないため、
突っ張りにすることにしました。

2×4材を壁に突っ張ることができる
便利アイテムのLABRICOですが、
今回2×4材と同じサイズで、
さらに溝を切ってあるタイプを
ホームセンターコーナンさんで見つけました(^^)/

フリーラックポール

しかも、友人の希望通り、
最初からホワイトに塗ってある♪
こちらを使うことになりました!

棚板を買うのは
柱を先に立てて、寸法を測ってからが
おすすめ

使用する材料はシンプル。
★柱×4本、 ★吊っばり金物LABRICO4個、 ★棚板必要枚数
ですが、棚板は空間ピッタリにおさめる場合は
先に柱を立ててからをおすすめします。

今回も、ピッタリにおさめたかったので
一度柱を固定し、寸法を測って、棚板を購入することにしました。

こんな感じに
柱に金物を差し込んで、
床と天井にしっかりと突っ張ります


4本立てたところで、
溝から溝までの間をメジャーで測ります

突っ張り棚

突っ張り棚

そんなに何回も買いに行く暇がない!
1回でおさめたい!という方は、
多少の誤差を考えて、1㎝ほど小さめで買っておけば
現地で「入らない~~💦」ということが無いと思います(^^)/

まあ、最悪板は後からでもカットできるので
しっかりと出来上がるまでは、購入時のレシートを
置いておく方が無難ですね!

あとは、寸法通りにカットした
棚板を入れていくだけ!

これがこの柱の便利なところですが、
通常の2×4材の突っ張りだと
棚板をつけるところに、L字の金物が必要になってくるのですが

©平安伸銅工業さんに画像お借りしました
この柱を使うと
あっという間!

2×4材を購入するより、かなり割高ではありますが、
施工が楽なこと、
後からでも容易に棚板の位置が変えられること、
塗装の手間が無いこと、

を色々加味して
「ちょっと高くついても靴箱を購入するより安いよね」
という、友人の意見により(なるほどね!)
今回はこの柱を採用したのですが、
すっきりとしたので正解だったと思います✨


引越しのバタバタで、 とりあえず家にあった棚で しのいでいた玄関・・・

下段にはまだ余裕がありますね!
棚板は、最初ホームセンターに在庫が
無かったのですが、後日、また買い足しました!

この際、
要らない箱や靴も処分するわ、と
かなり友人も整理をしたので
さらにすっきりと収まりました❣
後日、カーテンを取り付けたそうです
さらにすっきりしましたね!
我が家だと ずぼらさんが多いからオープンのままで使うかも(笑)


今回は
賃貸でも使える
突っ張り棚のご紹介でした♪

突っ張りの柱は
躯体にネジを打てない
DIY教室のBOX*0でも
パーテーション作りによく使っています^^
よかったら
そちらの記事もどうぞ♪

BOX0仕切り取付
↑画像をクリックすると過去記事へリンクしてます。
ジャストサイズで作ることができるのも
DIYの利点ですね!

では、

ENJOY お片付け&DIY!
 
ブログランキング手づくり
参考になったと思ったら、ポチっと応援してくださると嬉しいです☆

人気ブログランキング