玄関DIY★靴箱を手作りその3

      2019/08/11


さて、枠ができたところで
小物を片づけるBOXを作っていきます!

材料は 木工所で安く分けてもらった
幅90mm、10mmほどの厚さの杉板を使いました。
もともと腰板に使う部材なのか、
きっちり面取りまでしてあります。ラッキー^o^/
底板になるベニヤを入れる溝はトリマーを使って彫りました。



BOXの材料です(^^)/




結構数がありましたが、
あっという間です。
電動工具ってすごいなあ。
ちなみにトリマーもマキタさんのを愛用してます💛
こちらは電動ドライバーと違って
しょっちゅう使うわけではないので、
手に入りやすいコード式のものにしました。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マキタ電動工具 電子トリマ 3707FC
価格:19656円(税込、送料別) (2019/8/9時点)



材料の板を用意したのは箱8個分。
収納したかったのは
大工道具のこまごましたもの。



カナヅチとか重いものもあるので、
底板はしっかりめに作ろうと5mm厚のベニヤにしました。
これはちまちまとのこぎりで自力でカット
ホームセンターであらかじめ、
切ってもらえばよかったんですが、
出来上がりサイズを行き当たりばったりで作ったため
自分で切るはめに。。
ちゃんと設計図を描けばよかった~~💦







底板が切れたところで
まず小さい6個から製作。
そんなにたくさん固定する道具は持っていないので、
固定は仮釘を使うことにしました。







↑これが仮留めにつかう「カクシ釘」



BOXに組むのは、
トリマーがあれば結構簡単!
トリマーで作った溝にベニヤ板をはめて、
四角に組んで、後はボンドと仮クギで固定するだけ。
直角を見ながら慎重に。。







といいながら



まあ隠れる場所なのでけっこう雑です^^;







6個完成!一応ちゃんと空間におさまりました★
3つとも実は微妙に空間のサイズが違うんで
合わせるのが面倒でした(;^ω^)



材料の杉板は安く手に入ったので
これに決めたんですが、
思いのほか木目が良かったし、軽いしこれにしてよかった!
仕上げに前板をつける予定なので木目が隠れたのがちょっと残念。。



杉板。ニオイもいいです。
いつも使う集成材とはちょっとちがいます。



まだあまってるので、またちゃんと木目が出るものを作ってあげたいです^^



さて、もともとある靴箱の横に出来上がった半分の
新しい靴箱をとりあえず置いた状態。
元の靴箱の左側、隠れていたところ塗ってなかったのが
見えてしまった(;^_^)雑!


早く、2台目を完成させないとな~~とは思いつつ、
合間合間にやっていたので
まだまだぼちぼちと進んでいきます。



ここから何日もたって
やっと2台目が到着★



といってもまだ枠のみですが。。



玄関に2台目置きました。
古い靴箱が無くなってやっとすっきり!と
すんなり行きたかったところですが、
実は思っていたよりきっちりすぎて、思いのほか
設置がたいへんでヒヤっとしました。
玄関の床って(水はけの為)床真っ直ぐじゃないんですね。。



微妙にナナメになるため壁につっかえて
寸法ギリギリに・・
1cm余りを見込んでいたので余裕と思ってたのに。。>_<



実は天板を少し切って、無理やり入りました。ホっ



でもいい感じに収まりました!



ここからさらに、2個目の上に上棚をさらに作ろうと予定してたんですが。



2台置いてみると、横長一列にキレイに仕上がったので、



↓上棚のせてしまうとなんか見た目、面白くないかもと思い。







また行き当たりばったり、予定変更することにしました。
早速急いでまたまたホームセンターに行くことに。。
そしてつづきます~~!



ブログランキング手づくりインテリアポチっと応援してくださると嬉しいです☆


人気ブログランキング

 - DIYのヒント, myhomeインテリア, 【DIY 玄関】, 中古住宅リノベ, 片づけ・収納