「すっきりキッチンで時短を目指そう!」ポイントは『適量』です!

      2019/07/26


6月22日土曜日は
大阪ガス ハグミュージアム様でセミナーでした。



今回のテーマはキッチン。
中でも、「時短」を目指す、というところでお話をさせていただきました。



この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_4306.jpg です




もともと私が整理に興味を持ったのも
自宅で仕事をしていたとき、
家事やはじめての育児でいっぱいいっぱいで
『とにかく時間が欲しい!』と思い
片づけを始めたのがきっかけです。



『時短』に片づけはかかせません。
ポイントは、これはキッチンに限りませんが
持ち物の量を『じぶんで管理できる量=適量』に絞ること!

自分で管理できる量=適量とは、
『何も考えなくても、どこに何があるのか把握できる量』だと
私は思っています。

これができてるかどうか。とても重要です。

あれはどこに行ったっけ?と
探しものをしたりする時間が無く、
取りたいものがすっと手が届くところにあると、
日々感じている
家事によっておこるイライラを軽減してくれるからです。

また、『動線の整理』もポイント。

持ち物を仕舞う場所を
使うところにできるだけ近く置くようにすると
体がとても楽になります!

また、「どうせ使うからいいや・・」と
思ってカウンターに出しっぱなしになっているものが
多いと、作業の邪魔になり、
結局時間がかかったり、おそうじのストレスに
なりますので、
やはり、こちらも
「出しっぱなしの便利さ」と「作業のしやすさ」を秤にかけて、
最低限のモノ、をカウンター回りで管理するのが重要です。

などなど。。

これは全部わたし自身が
過去の失敗を通じて感じたことばかり。

片づけは、いざやろうとすると
なかなか面倒ですが、
「今、1の面倒を頑張って取り組むと、
 先の10の面倒を無くすことができる!」と
思って
少しずつ取り組んでいただけたらなあ、
と思います。

セミナー前半は
片づけカードワークで
『整理』の仕方を体感していただき、








後半は、ハグミュージアム様にある
きっちんショールームで『動線と収納』について
実際に収納用品なども見ていただきながら
お話させていただきました。







なんかわたし、収納用品をうれしそうに見つめてますね(笑)




・具体的な方法を聞けて良かった



・仕事と家事でいっぱいだが、
 本日セミナーに参加できてチャレンジできる環境ができてありがたい



・カードで考えたり、実演が良かった。パワーポイントもわかりやすかった



・適量が決められていないので考えたいと思う



などなど、大変うれしいアンケートをいただきました。
ご参加くださった皆様ありがとうございました!

ハグミュージアム様では
8月にDIYワークショップのご依頼もいただきました💛







ワークショップセミナーについてはコチラをどうぞ!→★
午前は残席わずかですが、
午後はまだ空きがあるそうです!

また、違った視点のセミナーで
色々な方にお会いできるのがとても楽しみです!






ブログランキング手づくりインテリアポチっと応援してくださると嬉しいです☆


人気ブログランキング

 - セミナー・講座, 片づけ・収納