10月diy講座☆スタッキングボックス開催しました

      2019/11/05


2019年10月のdiy教室の題材は
スタッキングボックスでした!



形はシンプルながら
留める箇所が多くて大変でしたが
みなさん頑張って作りましたよ!



電動ドライバードリルや
インパクトドライバー
初めてでも
2個めを作るころには
結構慣れてきますよ!




私が作った見本はいつも
無難な色が多いのですが^^;
みなさん、色合いのチョイスが素敵で
個性あふれる作品がたくさんできました☆



木口や中を塗ったり塗らなかったり、、
背板の色が変えるだけでも
ずいぶん印象が変わりますね!




すてきな作品ご紹介



夜に撮影したので
分かりづらいですが
ブルーグレーがステキでした!




ナチュラルを生かして
ニスだけ塗りました!




こちらは
お友達同士で
お揃いのような、
セットで使いたい感じですね(^^)/




可愛くなりすぎないようにと
チョイスしたグレーと
レモンイエローの組み合わせ!
木目も効いてますね




色合いは同じのようですが
木目部分の塗装の濃さが微妙に違ったり。
こだわりの
持参のステンシルも雰囲気にバッチリ💛
コチラは多肉入れとして
使われるそうです(^^♪
雰囲気バッチリですね!




いつも、出来上がりを
見せてもらうのが楽しいです✨



スタッキングボックス 
今回の材料&パーツご紹介



材料は
針葉樹コンパネ12mmと、足の部分胴縁用角材を使用しました。



主に下地に使う材料ですが
ナナメにカットした時の 積層のシマ模様を活かそうと、
今回はあえてのチョイス。
使用するときは、ささくれが気になるので丁寧なやすりがけは必要です





材料とりはこんな感じです。
横板をナナメにカットします。




↑そろえたパーツはこんな感じです
元々の針葉樹コンパネは、
材料が910mm×1820mmと大きくて
持ち運びが大変なので
今回はホームセンターでプレカットを頼みました。
何回カットしただろう^^;頼んでるわたしも
途中で間違えそうになりました。



たくさんカットしてくださる
優しい店員さん
いつもお世話になっております<m(__)m>








ボックス部分とは別に、底にずれ止めの
角材を2本打ち込みます。



これはPCで出力した文字を
カーボン紙で写して
ペンキで直接描いたタイプ




↑こちらは文字を
クリアフォルダーをカットした
プラスティックに写してカット、
ステンシルしたもの




形ができたら、文字入れしたりすると
色んな味が出ますね(^^)/







まあ、いつも生徒さんが作るモノのほうが
凝っていて、、
丁寧に作られているので
もっと素敵に出来上がりますが(*’▽’)

11月は
ウォールシェルフと窓枠風飾り棚
2種類 開催致します!







詳細・日程はセミナーのページからどうぞ(^^♪
またステキな作品に出会えるのを
楽しみにしています!



ブログランキング手づくりインテリアポチっと応援してくださると嬉しいです☆


人気ブログランキング





 - boxゼロ, DIYのヒント, セミナー・講座