洗面改装その5★壁のタイル貼り

      2019/06/17

洗面改装つづき★
いよいよラストスパートの壁面のタイル貼りです★
しっくいを塗らなかった部分に施工します


タイル下地 before


まずは、鏡下に棚板が一枚欲しいので取り付け
以前は1×6材を利用していたので 奥行14cmの棚でしたが
今回はコンパクトに奥行約9㎝の1×4材にしました。


タイル下地 (20)

 

しかし
このままでは棚下のブラケットが見えてしまうので、
棚下を角材でふかしてベニヤ板を貼りつけました。

 


タイル下地 (13)


角材とベニヤの分で
ちょっと洗面台天板が2㎝弱 狭くなりましたが
せっかく貼るタイル部分が
棚の影にならないよう、少し前に出したかったので
丁度良い感じになりました^^


さて、タイルをいよいよ貼っていくのですが
ビニル壁紙はボンドが接着しにくいので
タイルを貼る部分だけカッターを入れて剥がします


タイル下地 (10)


今回チョイスしたタイルは約30㎝角のシート


 

 

 

ちょっとシックに
グレーの横長のタイルにしてみました(^^)/
貼りたい部分は高さ20㎝なので高さは3分の2にカットして
貼っていきます。
ココはずれないように慎重に慎重に貼るのに夢中だったので
途中画像無し💦


タイル下地 (7)

 


全部貼れました~~~(^^)/
タイルに厚みがあって重たいので、
ずれてきたりして、結構時間かかりました・・
貼れたところで、
紙は剥がしていきます。
濡らすとぺらっと剥がれるようになってます。

 


タイル下地 (5)

 


最後に目地を留めるための角材を取り付けました。
角材はボンドだけではつかなかったので


タイル下地 (4)


カクシ釘を使用
これは、仮止めに使える釘で
釘の頭が目立たないように、
ボンドが留まったら
先の部分が
後で折れるようになっているのです。


タイル下地 (3)

 


おおっ角材をつけただけで
一気に出来上がった感に近づきました(^^)/


タイル下地 (1)

 


後は、一日乾かして
いよいよ最後に目地を入れたらタイル完成です~★

いつも一気にやってしまおうとして
失敗したりしていましたが
今回は 空き時間にちまちまと進めているので
その分 いつもより丁寧にDIYできている気がします^^


ブログランキング手づくりインテリアポチっと応援してくださると嬉しいです☆


人気ブログランキング

 - DIYのヒント, 【DIY 洗面トイレ】, 中古住宅リノベ