<手作りTV収納>アイアン溶接で脚を手作りしました【その2】

この記事はコチラの記事の続きです。

 
 

いよいよ溶接体験です。

 
溶接といえば TVなどで見ていた
『バチバチ』という火花が出る豪快なイメージだったのですが
今回は
「TIG溶接」という方法でさせていただきました

溶接体験 (2)

これが かなり繊細な作業!
繊細な作業が苦手なわたしは四苦八苦でした^^;

案の定かなりモリモリな継ぎ目・・
上手な溶接だと継ぎ目がもっとスッキリしているのです。

でも初めてにしては上手と言っていただき
調子に乗って頑張りました~~
継ぎ目の種類や仕上げについて、色々丁寧に教えていただき、
これから、
お店で見るアイアン製品の継ぎ目が気になって
見る目が変わりそうです( ´∀` )
さて欲張って沢山オーダーしたので(笑)
作ったロの字アイアンは全部で6個!

ロの字

リビングボードを設置するには
バラバラの状態じゃないと持ち帰れないので
スタジオでは一番小さいサイズのベンチ型だけ製作してきました!

ベンチ塗装 (2)

アイアンは裏からネジ留め
横支えの受け金具が必要かな~と思っていましたが
かなりしっかりと留まったので
今回は脚2本のみに。
ベンチ型ですが我が家では棚として使用するので これで強度は十分そうです
木材部分は
下地にステインのウォルナット色を塗装

ベンチ塗装 (5)

塗った時は このままのほうがアイアンとの相性がいいかなあ~~と
上塗りをするかどうか かなり悩んだのですが
スタジオで見るととっても素敵な組み合わせですが
我が家は私が都度リフォームしてごちゃごちゃした内装で、
今はやりのブルックリンぽい感じは似合わないだろうなあ・・てことで
やっぱり白塗装を重ねることにしました

ベンチ塗装 (3)






めちゃくちゃざっくり塗るので サニーサイドスタジオさんに 「そんな塗り方もありなんですね~」
と褒められた(違う?( ´艸`)
完成したのは3日目の夕方近く

ギリギリまでお邪魔してすみませんでした💦
ベンチ塗装 (6)
ベンチ塗装 (1)

ステキなスタジオで記念撮影~~
かっこよく写真を撮ってくださりました★
というか、ステキなスタジオなんで
何をおいても決まる!
こちらは
まだ白の上塗りをしてない状態の組み合わせ
やっぱりこれもステキです

ベンチ塗装 (4)

木と組み合わせるだけで

めちゃくちゃお洒落になってしまうアイアン力!
すごいです
ありがとうございました~~(^^)/
早速持ち帰り、リビングに設置。。といいたいところですが
TVやDVDを入れ替えるには一苦労なので
がっつり時間が取れる次のお休みまで
お預けです~~
続きます・・



応援クリック。励みになります^^
エモの顔を押すとブログ村のランキングポイントが入ります。
ランキングサイトが開きます。

にほんブログ村