boxtapでTV回りの配線ごちゃごちゃ解消


もともとインドアで
家をさわりまくっているわたしですが
こーいう細かいところは結構気にしない。

でほったらかし











改めて見ると
かなり残念な感じ💦
しかし、充電器や照明、ストーブなど
けっこうこまめにON/OFFしたく。
普通のケーブルBOXに入れると面倒だなあと思って
このままでした。

そこに現れたのが







モニターさせていただいた
ケーブルBOX!ステキ~✨





さっそく開封
大きさ比較🐈
ネコより小さくてコンパクト?!







正しい大きさ比較



けっこう幅はありますね




コンセントを差して、配線を収納していきます。
すっきり入って気持ちいい✨







収納したまま電源ON/OFF



と、ここまでは普通のケーブルBOXですが
このBOXの良いところは
閉めた状態で電源のON/OFFができるところです。
特に、今回使っていた
充電器、ライト、ストーブが個別に
消せるのがありがたいなあと思いました♪











今までは照明のスイッチ部分が出ていたのですが、
BOXに入れることができました♪充電器も横に置いてスッキリ♪







好きなラベルを選ぶことができます。
該当するのが無い場合は白いカスタムできる予備が3枚ついてました

今回はストーブのところはあえて貼らずに
使っています。
贅沢言えば、ランプの色は白色が良かったなあ。
でも、消し忘れ防止には赤がいいんでしょうね!







USB用の差し込みも3つあるので、
今まで、PCをつけないと充電できなかったアイテムを
ここで充電することにしました♪
USB用のタップを買おうかな、と思ってたけど
要らなくなりました~



部屋の中のコンセントまで、微妙に遠いかな?
と思いましたが
ギリギリ足りました!
boxtapの電源長さは約160㎝ありました(^^)



あ、床の傷がはっきり写ってる(笑)








足元スッキリきもちよくなりました!
ついでにもう要らないホットカーペットも仕舞いました。
黒猫のマルがさむがりなので、もうしばらくストーブは
置いとこうかなと思います🐈







boxtapのおかげで、
お役御免になってしまったケーブルホルダー
これも結構ワンタッチではめられるのでお気に入りでした💛
携帯の充電ケーブルとか、ちょっとまとめるには便利ですよ!



ブログランキング手づくりインテリアポチっと応援してくださると嬉しいです☆


人気ブログランキング