リビングの内窓をDIYで作る★掃き出し窓編その2

   


さて、前回ここまでできた右側。



枠完成






右側の下部分はFIXにするのですが、
そのままポリカーボネートを貼るだけだと殺風景なので
こんな枠をプラスしました。



下窓部分




はめると、、
木の分量が増えて、ナチュラル感が増していい感じになりました(*^_^*)
まあ、ほぼムスコの机で隠れちゃうんですが、
自己満足♪



下取付




上半分はFIXじゃなくて、開き窓にしようかと思ったのですが、
実は、このままカーテンを吊るだけで今に至ってます^^;



次は、出入り口を作ります。



このキャットタワー横が一番出入りする部分なので、
開きドアを付けます



あとはドア




キャットタワーに連結する形でドアを作ります。
そのままだと少し幅が大きいので、
ドアを幅65cm位にして、残り10cmほどをFIXにしました。



まずドアを作って。



ドア作り




サイズを確認して、残りのFIX部分を作ります。
先に、枠を作ってつけてしまったのでこんな形になってしまい、
「どこにネジを留めるねん!」という形に。
結局ナナメから無理やりネジを取り付けする形になってしまいました^^;



最後のパーツ




何はともあれ、完成!



ドア完成




まだ、窓に入れるアクリルを全部買っていないので
完全にできたわけではないですが。



もともとの茶色いサッシが隠れただけで、
明るい感じになりました(*^_^*)



ドアには
ネコが開けない様に
腰窓と同じラッチを取り付けました。

そのうえに取っ手も取り付け。



取っ手




ラッチの色がまだらなのは、
以前、別の場所で使用して、白に塗装していたから。
ちょうどいい感じに色あせていました^^



蝶番はあまり目立たないよう、今回は白を。
(って家にあったのが白だったんですが)
ちゃんと木の部分を彫りこめば、色は気にしなくてもいいんですが。
手抜きです。
でも、
この蝶番が見えてるラフな感じも結構好きなんです。



蝶番




蝶番はこの形なら上から留めるだけ!



少しだけ、ポリカーボネートが余っていたので、
ドアの下部分にだけ取り付けました。



カーテンとポリカ




これだけでも、随分寒さが違うように思います^^



この間作った右半分には
昔使っていたカーテンをサッシとの間に掛けてみました。
カーテンだけだと床の方が冷えて凄く寒かったんですが、
これもだいぶましのように感じます。



右半分の腰部分のポリカは、後で買いに行ってから取り付けました。



エモは景色が見えにくくなったと
ご機嫌斜めのようですが。。。^^;



上半分は透明のアクリルを入れた窓風にするつもりだったんですが、
このカーテン方式が気に入って結局このままになってしまいました。

カーテン生地はエモの爪痕だらけだったんで
生地だけ取り替えました!(*’▽’)



柔らかい光が入るのがいいかんじになりました♪
サッシの掃除は外に出ないとできませんけど(笑)









ブログランキング手づくりインテリアポチっと応援してくださると嬉しいです☆


人気ブログランキング


 - DIYのヒント, myhomeインテリア, 【DIY リビング】, 中古住宅リノベ