【アルバムを簡単に】★A4ファイル式★が便利です♪

講座でよく聞かれる
写真の整理方法。
過去に何度か紹介していましたが、
きちんと記事にようやくまとめました。

アルバムで悩んでいる人の
ヒントになれば幸いです★

A4ファイルを使うと、 色々なモノが入れられるので便利なのです

我が家では
アルバムはムスコが小さいときに
色々試行錯誤して、
A4ファイルのリング式(ルーズリーフ穴)に落ち着きました。

ダイソーファイル1

よく使うのはポケットリフィル
100均でも売っています


文具店だとこんなタイプですね↓
 

台紙はコピー用紙でも十分!

虫のページ
A4だと、
L版の写真は3枚しか入りませんが
必要な部分だけカットすると、割とたくさん入れられますし、
コピー用紙に好きなように配置していくことができます。
ムスコが昆虫好きで
切り紙がとても好きだったので
たくさんあった昆虫の切り紙も捨てがたく。

全部は無理ですが、
いくつかこんな感じに写真と一緒に
スクラップしたらいい感じになりました。

たまにこんな色紙を使うと
感じが変わっていい感じにも♪

FullSizeRender (2)

A4のルーズリーフ用には
色々なリフィルが100均でも
売っています。

 
ルーズリーフは
通常のポケットリフィルだけじゃなく
色々な種類のリフィルがあるので便利なのです。

例えば、
これは1CMほどマチの厚みがある
封筒タイプのポケット。
可愛い運動会や遠足のしおりを入れたりもできます。
上に蓋もついているので
バサッと中身が落ちる心配もなし❣

旅行用のパンフレットなんかも入れられますね
FullSizeRender[2] (2)

ディスク用のリフィルを使うと

FullSizeRender[1] (2) 写真データを入れたCDも一緒に保管できますよ。

集合写真も少しカットすれば ギリギリ入ります。


学校で貰ったりする
大判の記念の集合写真。
私は端を少しカットして、こんな感じに貼ったりしています。
カットに抵抗がある人は
縦にすれば入りますが、
私はすっきりと収まるのを優先してます(^^)

写真以外にも、作文などを 入れたりして
思い出はまとめてシンプルに収納

 
小学校では、
一年間の課外活動や作文を
一冊のファイルにまとめて
学年の最後にくれる、という
とってもありがたいシステムがあったので
ありがたく、そのまま楽しんでいましたが


ムスコももう高校生。

最近、中身をもう一度減らして
整理して、ついでに
整理しそびれていた
2つのポケットアルバムの写真とともに
一つのファイルにまとめなおしました。



スッキリ!

なんて書いていると
すごくマメに整理しているようですが💦
普段はたいていポケットに
そのままほりこむズボラ方式です★

FullSizeRender[3] (2) ハガキ用のポケットリフィルを使っています。
ちょっとブカブカなんですが気にしない(笑)

A4にキレイに収まる
ましかくプリントもおススメ!

最近は家族で写真を撮ることも
めっきり少なくなってしまいましたが、
旅行に行ったときなんかは
帰ったときに、
スマホから直接注文できる
ALBUSをよく利用しています。
忘れないうちに
プリントしたい写真をチョイスできるので
カンタン便利です♪
しかもひと月8枚まで無料なのがうれしいですね
(送料は別)

日付入りのシートがおまけについてくるので
お子さんが小さいおうちだと
毎月8枚ずつチョイスして
増やしていくのもよいと思います♪


わたしもやっておけばよかった~


ALBUSさんのHPはコチラ



ルーズリーフ型の 最大の利点は あとで入れ替えができること!

 
写真整理で
私が一番困っていたのは
『あとで入れたい写真が出てくる』ことです。
ポケットにきっちり順番に入れていると、
あとから出てきた写真が
時系列通りに入れられないのが不満でした。

その時々で、
きちんと現像して、整理していけば
いいのですが、
いきあたりばったりで
気にいった写真だけ現像していた私。
なかなかそうはいきません。

なので、
後から入れたいところに
差し込める、この
ルーズリーフ式に
落ち着きました!

とはいえ、
ムスコの分はなんとか整理してますが、
自分の昔のアルバムとかが
バラバラなままなので、
これもいつか
統一したいなと思っています。

それでは ENJOY 片づけ&DIY!
 
ブログランキング手づくり
参考になったと思ったら、ポチっと応援してくださると嬉しいです☆

人気ブログランキング