BOX*0 DIYご紹介★カウンター編


2020年始まりましたね!
去年は 片づけセミナー、DIYセミナー、
お片付け現場、、たくさんの方にご利用いただきまして
本当にありがとうございました。
今年もたくさんの方に住まいづくりの楽しさを伝えられたら嬉しいです



2020年はBOX*0も5周年★
DIYの歩みをご紹介していきます(^^)



今まで まとめようと思いながら
なかなかご紹介できていなかった
BOX*0のセルフリノベーション
今年は少しずつブログやインスタでもご紹介していきたいと思います♪
どうぞよろしくお願いいたします!
今回は
BOX*0のシンボルになっているカウンター









土台は2×4材やSPFなどの材料メインで製作



BOX*0を作るとき、何もないがらんどうの空間に
「カフェのような温もりを演出したい」という想いで作ったもの。
キッチンは無いのですが
パーティなどのときも大活躍しています



長短、2台作ってL型に留めてから、
天板を2枚ずつ載せました







白く塗装した長い方は、後で補強も入れますがほぼ完成。



この形まではスムーズだったんですが、
何せ、図面も引かずに
結構行き当たりばったりで作ってしまったので
ここからが一苦労でした



短いカウンターのコーナー部分が
カウンターの内側から、デッドスペースになるので
外側から使える本棚を作りたい!
と思ったのですが。



これがなかなか面倒でした^^;



小さい脚をもう1セット作って







棚板でつなげます







この小さい棚の周りを囲むのに、石膏ボードを買ってきました







ひたすらサイズを測ってカット。







木の部分をまるっと石膏ボードで囲みました







どうしてここまで囲みたかったというと。
しっくいを塗りたかったから♪







最初からちゃんと設計を考えてれば
もう少し楽だったと思うのですが
後から思い付きを足していって
時間がかかってしまいました・・



うま~く塗れ~るならしっくい塗りもカンタン(^^)/



家のDIYでもたくさんお世話になっている
うま~く塗れ~る
洗面DIYのページでも紹介しています!



さて、しっくいを石膏ボードにひたすら塗ること1時間。



しっくい




これは、もう本当にざっくり塗ります!(^^)!とっても楽しい作業です。
プロの左官屋さんがみたら絶対怒ると思いますが
いつもラフラフに塗ります^^
乾く前はコテ跡がくどいかな?と思うぐらいでも。



一日たって、乾いたら
ちょっと落ち着いた仕上がりになっちゃいます。



次の日乾いたところ。



棚取付前




ボックスの側面に、一枚棚板を取り付けました。



本棚の背板のベニヤは茶色に塗って、
棚板になる部分は杉の荒材をプラス。
個人的にはここの感じがとってもお気に入りです!



棚板




棚下についている可愛いフックのオブジェは作家さんがオープンに
持ってきてくれたもの。
制作2日間!出来上がり!です



完成




BOX*0
おかげ様でプレオープン、沢山の方に来ていただいて
嬉しいことにカウンターを褒めていただいたり★



プレオープンのイベントのしっくい塗りや黒板塗料で掲示板つくりも
たくさんの方に作業していただき、とっても楽しい作業でした!







それでもがらんどうだったオープン当時
BOX*0の進化はまだまだ続きます★



ブログランキング手づくりインテリアポチっと応援してくださると嬉しいです☆


人気ブログランキング