洗面DIY改装その3★洗面台塗装と壁珪藻土塗り

   

洗面改装^^つづき★

今回は塗装編

まずは洗面台と、前から洗濯機上に
取り付けていた吊棚を塗装しました

paint (8)

 

今から塗るからどいてくださいよ~~
何か始めようとするとストーカーになるネコたち・・

色は、前にDIYで作った時から、

ずっとパイン材そのままだったので
今回はホワイトにしました。

paint (11)
が、せっかく作ってもらった木目を残したかったので

水で薄めて塗装^^

paint (6)

薄めると、ムラになりやすいですが
木目に沿って往復させると
結構キレイにのばすことが出来ます

paint (7)

さて、
統一感が出てきました~~

 

before
paint (9)
after
paint.jpg

あとは、壁塗装のする前に、
ちょっと下準備で余ったペンキで板もヌリヌリ。

wall (2)

この板を何に使うかはまたのちほど・・

 


次は 簡単しっくい塗り
「うま~くヌレール」で壁塗装!



DIY教室でもよく使います。
日本プラスターさんの『うま~くヌレール』





今回は塗る面積が少ないので、買う分量を迷いましたが
ちょっと多めの5kgタイプにしました。



足りないと悲しいもんね・・



本来だと、粉と水を混ぜて 下塗りもしないといけないしっくいですが、
これはビニールクロスに直接塗れるお手軽なしっくい(^^)/





しっくい塗り (23)




開封したらそのまま使えるので、あと必要なのは
こてと、養生用のマスキングなどで済みます!





しっくい塗り (29)




コンセント類のカバーは汚れないように外しておきます。



しっくい塗り (10)




コンセント本体、天井や照明の周りなど、
塗らない部分をマスキングでしっかりと養生したら
あとは塗るだけ!
開封したら、
少し柔らかくなるまで、コテでよく練って柔らかくしてからのほうが
私は使いやすかったです。



しっくい塗り (27)




壁にはコテでそのまま塗り付けていきます



(一人で作業したため
 塗っているところの写真が無くてすみません~)



どんどん塗り付けていきます。



しっくい塗り 塗り始め




下塗りはざっくり。薄めに塗るのがコツなのですが
久々なせいか。。なんだかたっぷり塗りになってしまって。



しっくい塗り 1回目




ざっくり感が好きとは言え
かなり凸凹になってしまってちょっと不安( ;∀;)



1~2時間置いて
2回目を塗ります。
ならすように塗っていくと、ずいぶん落ち着きました。ホっ



しっくい塗り 2回目




あらかた塗れたらマスキングテープを外します。
完全に乾いてしっくいが固くなってしまうと、
なかなか外れなかったり破れたりするので

完全に乾く前に外すのがコツ



しっくい塗り (14)




正面鏡の場所や、下のほう、
部分的に塗っていませんが
まだこれからやることがあるのです^^



ところどころ破れていた壁紙は
しっくいを塗るとすっかり
隠れてくれました(^^)/
鏡の後ろはコンセントを移設するための穴。
ガムテープで仮にふさいでます。
この後、ベニヤでふさぎました。



しっくい塗り (24)




右側の壁に取り付けていた、小さな棚とタオルバーは、
戻すつもりだったのですが



一面真っ白に新しくなったら、
やっぱり新しく棚も作りたくなってきた。。ので
ちょっと保留。また考えることにしました^^

まだまだ出来上がっていませんが
床、板、壁が白く明るくなってきました✨

続きます・・!



ブログランキング手づくりインテリアポチっと応援してくださると嬉しいです☆


人気ブログランキング

 - DIYのヒント, 【DIY 洗面トイレ】, 中古住宅リノベ