久しぶりに息子と一緒に片づけ レゴ収納②

さて
引っ張るほどでもないレゴ収納の仕上がりですが(笑)
息子目線の仕分けPOINTなど。
IKEAで購入したのはANTONIUS
旧タイプなので在庫限りでした
antonius-yin-ki-chu-shi-howaito__0485401_PE621515_S4.jpg
現シリーズのALGOTはこちら
algot-furemu-bokkusu-toppusherufu-howaito__0487989_PE622904_S4.jpg
用途は同じものが多いですが互換性はないようです
さて、息子と相談したのは引き出しの深さ
4段セットにもできる引き出しですが
作りかけのアイテムや大きいパーツの場所に困っていたらしく
『一番下は深いほうがいい』とのことなので
浅+浅+深の3段にしました。
最初、おもちゃ収納でよく見かけるこのタイプ
TROFAST
trofast-shou-na-konbineshon-howaito__0365354_PE549341_S4.jpg
がたくさん仕分けられるし
いいかなあと思ってたんですが
息子には却下されました(笑)
引き出しが増えるより
引き出しの中で分けたい。。とのこと なるほどね。
というわけで
引き出しの中にBOXを入れて細かいパーツをざっくり分けることにしました
1段目 テクニックやバイオニクル系のパーツ
IMG_1401.jpg
2段目 通常ブロックのパーツ
透明の小さいBOXには最小パーツを入れ 白いBOXには車輪や不定形なパーツを収納 
とのことですが
息子目線の仕分けなので どれだけ精度があるかは不明です
IMG_1403.jpg
3段目 大きいパーツとフィグパーツ
IMG_1404.jpg
レゴの本とフィグケースはブックエンドで仕切って立てることにしました。
今までフィグケースを入れる場所に困っていたので
深い引き出しにしてちょうどよかったかも。
IMG_1406.jpg
フィグを収納しているケースは100均で購入したもの
天板は残念ながら、在庫がもう、完売していたので
ホームセンターで購入した板を載せました
板の養生ビニールは?きたくないそうでそのままです。
IMG_1407.jpg
高さはちょうど勉強机と同じくらい ぴったり横に収まりました(^^)/
IMG_1400.jpg
使いやすくなったせいか、
あれからまたいろいろと作り変えて遊んでいます★
さすがに大容量になったので 全部収まりましたが
これ以上増えたらどうするかな~~
応援クリック。励みになります^^エモの顔を押すとブログ村のランキングポイントが入ります。
ランキングサイトが開きます。


にほんブログ村

応援クリック。励みになります! (*^_^*)ありがとうございます。
収納・片付けブログランキングのページへとびます。