DIY つくる愉しさ

私がDIYをはじめたきっかけや自宅DIYについて、また、

和歌山で立ち上げた
ハンドメイドプロデュースショップBOX*0について書いています。



DIYについての想い

我が家に引っ越してきたのはちょうど2000年の冬。築7年ほどの中古住宅でした。

広さは1F,2F合わせて100㎡ほどのお手頃サイズ。夫と私の仕事のちょうど中間地点、自然がいっぱいの立地、当時珍しかった駐車場2台スペース、何より1Fが1LDKのみのシンプルな作りが気に入って購入しました。

新築という選択もあったかもしれませんが、新しいと、手を入れるのがもったいない、という気持ちもあったかもしれません。

そのころはDIYの知識はほとんどありませんでしたが、現場で大工さんや職人さんが作業している様子を見て、じぶんもやってみたいなあ、と思っていました。

でも、前の持ち主さまがとてもきれいに使っておられたので、設備などのリフォームはとりあえずせず入居。

住みつつ色々変えていこうと思っていました。

 



最初は壁のペイントから…

ちょっと色あせていたクロスは
ペイントで全部塗装!

これで、結構キレイになった✨と思っていましたが
いざ住みだすと、当時の流行り?だったのか。ダークなフロアにダークな扉色、ちょっと暗いなあ。。というのが気になり始め。

その時お仕事で仲良くしていた建具やさんに
リビングの扉を変えていただいたのが本格的DIYリノベーションの始まり。

扉を作っていただいて
はじめて自分で白くペイントしたもの💛

艶の無いナチュラルペイントなので汚れはつきやすいのですが、味のある風合いがとってもお気に入りの一つです。

一か所変えてみると、次は床が、、枠が、、キッチンが、、と
どんどん気になりだして
また、自分で変えられることの楽しさ、
DIYの魅力にどんどん引き込まれていきました✨

中でも
じぶんの大好きな水色でコーディネートしたキッチンが大好きです。

お料理は苦手なんですが、好きな空間に囲まれていると
幸せな気持ちで仕事をすることができるような気がします✨


外した吊り棚を利用したカウンター Pタイルで市松模様にした床 勝手口や窓に取り付けたブルーグレーの内窓・・などなど

キッチンのDIYについては
コチラのBLOGにまとめてあります→

家の中をぐるっとセルフリノベして今、

1Fに和室があっても、自分で解体できたのに 購入時にそこにこだわらなくても良かったかも・・・なんて思ったりします(笑)

当時は珍しかった
壁紙のペイントも、無垢のフローリングも、ずいぶんと広がってメジャーになりましたね✨

どんどん出てくるDIYアイテムにワクワクします💛

微力ながら、
DIYの楽しさ、手作りの良さをこれからも発信していけたらとても嬉しいです。


BOX*0について

DIY教室のあるBOX*0(ボックスゼロ)は
和歌山の空きビルのワンスペースを利用したレンタルスペースです。

2014年9月、
ひょんなことから再会した和歌山の友人と共同でオープンした
ハンドメイド作家さんやクリエイターさんのためのスペースです。

使われていなかった
ビルの空き室を手作りでリノベーションしました。

↑何もなかったスペース

↑レンタルスペースに

↑DIY教室を毎月開催しています
DIY教室についてはコチラ

和歌山を地元に住む古くからの友人は、住宅に関わる仕事が大好きで

設計関係にずっと携わってきながら、

主婦を中心としたハンドメイド作家との交流が広く

「自分で楽しむだけでなく、素晴らしい才能をもっと発信していきたい」

という想いがずっとあったそうです。

一方 整理収納サービスやリフォームデザインの仕事を通しながら、日本の住宅は既存の物が多く、個性が乏しいなあ、、と感じていたわたし。

「暮らしをもっと自分流に楽しんでもらえるといいなあ」

という想いから、一緒にやってみようか、ということになりました。

そんな二人の想いが一つになって、まさに、空きスペースの「0」から手作りで創った空間です。

色んな人に利用していただきながら、
私たちも、利用する人も、
「BOX*0」から何かを広げていければいいなと思っています。

BOX*0へのお問い合わせはコチラのHPからどうぞ!

BOX*0DIY教室の様子はコチラから!